よくある質問

ATL客員研究員の登録について

Q. 登録可能な人の基準について

A. 当施設の設備を開発で具体的に必要とされている方や、クリエイターやエンジニアの方、それに準ずる方を優先的にご案内させていただいておりますが、まずはお気軽にご申請をお願いいたします。。


Q. 施設体験、見学について

A. 施設の見学のみ、体験のみの利用でのご来館については現在承っておりません。必ずATL客員研究員への登録が必要になります。ご登録の上、ご利用いただきますようお願いいたします。


Q. 施設の利用にかかる費用について

A. 当施設においてATL客員研究員から使用料や登録料など費用等が発生することはありません。全て無償での提供となります。


Q. ATL客員研究員登録の流れについて

A. Webの専用フォームより事前登録申請を行っていただき、その後ATLまでお越しいただき正式な登録手続きを行います。
登録申請後にATLにお越しいただき、正式な手続きが完了した方がATL客員研究員に登録された状態となります。


Q. 代理申請の可否について

A. ATL客員研究員のWebからの事前登録申請は代理で可能です。複数名の場合は人数分の申請を個別にお願いいたします。
ただし、正式な登録完了にはATLにご本人がお越しいただく必要があります。代理申請は事前登録申請までとなります。


Q. 会社や団体などでまとめて登録ということはできるのか?

A. ATL客員研究員には個別にご登録いただく必要があり、団体などに枠として提供するということはおこなっておりません。利用者1人ずつで個別に登録が必須となります(施設利用時にも利用者全員が個別に予約を行う必要があります)。登録者が会社に属しているか個人かどうかは関係ありません。


Q. 同伴、ゲストの登録について

A. ATL客員研究員以外の人を同伴しての来館の場合、その人についても必ず事前にATL客員研究員登録申請をしていただく必要があります。
全ての手続きの完了には時間と手間がかかるため、1度のみの利用など今後の利用が確実にないとわかる場合などは、入館用顔認証登録と予約システムのID発行を省略した簡易の手続きとさせていただくことも可能です。(簡易登録の場合、予約のためのアカウントが発行されませんので、次回以降の予約ができません。ご注意ください。)


Q. 研究員として必要なコミットや基準について

A. ATL客員研究員様に対して、ATLから強制的な制作や作業などを含む何らかのコミットを求めることはありません。


施設の利用について

Q. 予約時の時間制限などについて

A. 設備の予約は1ヶ月前から開始します。一度に予約できる時間の枠は4時間までですが、それ以上は複数回予約することで継続して利用は可能です。利用する予定のATL客員研究員全員がそれぞれ個別に予約をお願いいたします。代表者のみの予約では代表者のみが利用可能となり同伴者は入館できません。


Q. 打ち合わせや会議としての利用について

A. 会議や打ち合わせを目的としての利用はできません。他の利用者に迷惑となる大声での会話や迷惑行為についても禁止とさせていただきます。


Q. 予約時の利用回数や頻度の制限について

A. 予約自体は何枠でも可能となっておりますが、未来の予約について5枠超える予約をされている場合に、数の限られる設備においては他のATL客員研究員を優先するなど調整をさせていただく場合がございます。ご了承ください。(同一機材/部屋に対しての複数予約をカウントします)


Q. 会社やグループでの同時利用人数制限について

A. 基本的には同時に数名程度まででのご利用とさせていただきますが、モーションキャプチャーやグリーバックルームなどで、どうしても多い人数での来館が必要な場合、あらかじめスタッフまでご相談いただけますと幸いです。また同一グループ内のATL客員研究員同士での複数時間帯の予約についても、合計予約枠が5枠を超えている場合に他の利用者の要望を優先させていただく場合がございます。必ずしも1人あたりで5枠までとは限りませんので、あらかじめご了承ください。(同一機材/部屋に対しての複数予約をカウントします)


Q. 予約なしでの来館について

A. 基本的には予約した上でご来館をお願いします。その場で必要な設備があいていれば利用可能ですが、来館時に先に予約登録をご自身で行っていただきます。予約なしで事前の断りなくの出入りが確認された場合、ご利用を停止させていただく場合がございます。


Q. 技術サポートについて

A. ATLでは機材と開発スペースの貸出をメインとしており、それぞれの機材の使い方や技術的なサポートは基本的には承っておりません。今後の要望などに合わせ対応可能となる可能性はございますが、現時点は対応いたしかねます。


Q. 営業時間外の対応について

A. 現在の営業時間は平日の10:00から22:00(最終入館は19:30)となっております。それ以外のご利用や新規登録手続きに関しては現在受け付けておりません。今後のご要望やご意見によって変更となる可能性はあります。19:30以降はビル入口が閉鎖されてしまう関係から、来館や再入館ができません。


Q. 他の開発者との交流について

A. ATL客員研究員同士の交流やイベントなどについて、今後何らかの形で実施していきたいと考えております。お知らせをご覧ください。


Q. オフィスとしての利用について

A. あくまでも設備や機材の貸出の場としてのみの提供となります。オフィスとしての登録や登記の対応、仕事の拠点としてのご利用などはお断りさせていただいております。


Q. 周りに聞こえる音を出す行為について

A. 周りに迷惑となるような大きな音の出る行為は原則として禁止させていただきます。ただしモーションキャプチャールームやグリーンバックルームなど部屋を借りる場合は簡易的な(防音用ではない)仕切りで閉めることは可能ですので、どうしても撮影などで音を出すことが必要な場合、他の予約状況との兼ね合いで許可できる場合もございます。スタッフまでご相談下さい。


Q. 施設内での電話について

A. 周りの方に迷惑とならないような声での利用については可としますが、周りの方へのご配慮を極力お願い致します。エレベータホールなどでのご利用を推奨します。


Q. カウンターのコーヒーマシンは使用可能ですか?

A. こちらはリクルート社員用となります。申し訳ございませんが飲料についてはご自身で別途お持ち込みください。別途、飲料や菓子などを購入可能なセルフサービス型のスタンドをご用意しておりますのでこちらをご利用ください。


Q. 施設内での飲食は可能ですか?

A. 飲食についてはフリースペース内でお願いいたします。各ルームや開発PCブースへは、ペットボトルやその他蓋の閉まる飲み物のみ持ち込み可能です。


機材、設備について

Q. 機器の持ち込み可否について

A. 開発に必要な機材で自前で持ち込む必要がある機材は、ご自身の手に持って持ち込める範囲でしたらご自由にお持ち込みください。他の利用者の迷惑となるようなものについてはお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。


Q. 機材の持ち出しについて

A. ATL内の機材については、ATL内での利用を原則としており、ATL外への持ち出しは不可能です。外部へのレンタルについても承っておりません。


Q. 開発用PC上のデータについて

A. 開発で作成したコードやデータなどについては開発用PCにそのまま残しておくことは可能ですが、これらは他の利用者が閲覧する可能性があることや、端末のクリーンアップなどで定期的に消去される可能性があることをご了承ください。当施設ではこれらの扱いについて責任を持ちません。開発用PCを特定の団体や個人に固定で確保することなどはできません。


Q. PCにインストールされているソフト一覧

A. 現在はその端末に接続(配備)されている機材に必要な最低限のソフトのみが入っている状態です。一部の端末にはAdobe CCやMotivなど、特別にライセンスを付与したソフトウェアが入っている端末があります。スタッフまでお問い合わせください。


Q. 開発用PCへのソフトウェアのインストールについて

A. 別途担当者までご相談ください。


該当するQAがない場合のお問い合わせはこちらから→ お問い合わせページ