ATLでレンタル可能な設備/機材

ATLの設備・機材のご案内

ATLでは、以下のブースや開発機材が無料でご利用になれます。
※ブースや機材の利用には、ATL客員研究員へご登録後に設備予約ページからの事前予約が必要です。

・スタッフによる技術的サポートは致しかねますのでご了承ください。
・受付を担当している運営スタッフは、技術サポート担当ではありませんので、専門的なご質問にはお答え致しかねます。
・リンク先がない機材の詳細については現在準備中です。

テーマブース

・各テーマブースに設置された作業用PCには各所機材の操作マニュアルを置いております。

モーションキャプチャスタジオ
OptiTrak社の機材を備えた、8m×4mの大人複数人でも同時にモーションキャプチャーできるスペースです。

※以下のブースは終了いたしました(2019/06/30)
クロマキー撮影ブース
・VR開発大型ブース

レンタル機材(ATLからの持ち出しは不可)

VR開発デスク+ハイスペックPC 2台

Unity3D、VIVE稼働のためのSteamVRがインストールされています。アプリケーションの追加インストール等については別途ご相談ください。各マシンのスペックについては後述してあります。(2017年当時のハイスペックというレベルです)

PERCEPTION NEURON 2台

Oculus Go 2台

バックヤードにて管理していますので、スタッフにお声かけください。

OculusRift + OclulusTouch それぞれ15台

バックヤードにて管理していますので、スタッフにお声かけください。

HTC VIVE 15台
HTC VIVE Pro 2台

開発ブースそれぞれの角にもVIVEライトハウス(センサー)が備え付けられています。センサー同士の干渉を避ける為、開発デスクにあるライトハウスは動かさないようご注意ください。VIVE TRACKERは別途保管しておりますのでお声がけください。

Hololens 3台

Lenovo Mirage Solo with Daydream 1台
Lenovo Mirage Camera with Daydream 1台

FOVE 0 1台

HomidoV2 4台

VOX PLUS BE 3DVR 4台

Insta360 ONE 1台

GalaxyS8 2台

GalaxyS8+ 2台

HuaweiMate9 2台

DaydreamView 2台

Google Home 1台

Amazon Echo 1台

LINE Clova WAVE 1台

※以下の機材は終了いたしました(2019/06/30)
・SIMVR
・VR酔い推定器
Pepper

各種設備や機材の利用予約はこちらから

開発用PC 概要

トップクラスPC 2台(2017年の年初当時のハイスペックレベルです)

【概要】
OS: Windows 10 Pro
CPU: Core i7-6950X 3.00Ghz (10core)
メモリ: 64GB
GPU: NVIDIA GeForce GTX 1080

ハイエンドPC 2台(2017年の年初当時のハイエンドレベルです)

【概要】
OS: Windows 10 Pro
CPU: Core i7-7700K 4.20Ghz (4core)
メモリ: 64GB
GPU: NVIDIA TITAN X

検証用PC (モーションキャプチャールームや各種機材に接続されています)

【概要】
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-6700 3.40Ghz (4core)
メモリ: 8GB
GPU: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB

各種設備や機材の利用予約はこちらから