PERCEPTION NEURON (2.0)

PERCEPTION NEURON (パーセプション ニューロン)は小型で、柔軟、汎用的、しかも安価な、世界初のモーション・キャプチャ・テクノロジーである。モジュラー・システムは3軸ジャイロスコープ、3軸加速度計、3軸磁力計で構成される、NeuronというIMU(慣性計測装置)をベースに作られている。本システムの強みは独占技術である「組み込みデータ・フュージョン」、「人体ダイナミクス」、「物理エンジン・アルゴリズム」にあり、滑らかで精確なモーションを最小のレイテンシで実現する。

特徴

  • キャプチャのために特殊な部屋や装置を別途用意する必要がない。
  • 上半身と下半身のベルトが別々となっていて、どちらかだけのキャプチャも可能。
  • 機器がとても小型で軽量。体全体から指先までと広範囲で柔軟なキャプチャが可能。

NEURON

サイズ 約12.5mm x 13.1mm x 4.3mm
ダイナミックレンジ 360 deg
加速度計範囲 ±16g
ジャイロ範囲 ±2,000 dps
レゾリューション(分解能) 0.02 deg
測定精度 ロール < 1 deg
ピッチ < 1 deg
ヨー角 < 2 deg

HUB

サイズ 約59mm x 41mm x 23mm
最大接続センサー数 32
出力 USB2.0 , Wi-Fi , micro SDカード
最大出力レート 60fps (32Neuron) , 120fps (18 Neuron)
電源 外付けUSBバッテリー 5V/2A (別売)

HTC VIVE PRO

HTC VIVE Proは従来のVIVEよりも78%も画素数が増加した高解像度のデュアル有機ELディスプレイを搭載したヘッドマウントディスプレイ(VR HMD)です。さらにハイレゾ対応ヘッドフォンによる3D空間サウンドを導入し没入感のあるオーディオを実現。ヘッドセットを顔にあてストラップを頭にスライドさせるだけで装着完了という着脱のしやすさも大幅に改善。
VIVEトラッカーも貸し出し用として15台用意してあります。
HTC VIVEとVIVEトラッカーについてはこちらを参照

特徴

  • 部屋そのものを3D空間へと取り込むルームスケール機能が備わっており、ユーザーは部屋全体を自由に歩き回ることができる。
  • 2つのワイヤレスなコントローラに埋め込まれた24個のセンサーによって両手の動きが一対一で360度反映されるため、直感的でシンプルな操作。

※開発用のハイスペックPCも無料でレンタルしております。詳しくは設置PCについて詳しくはレンタルPC機材ページをご覧ください。

※レンタルにはATL客員研究員(会員)のご登録が必要です。
どなたでも無料でご登録できますのでお気軽にお申し込みください。

スペック

プラットフォーム Steam VR
解像度 2880×1600(片目1440×1600)
ディスプレイ 3.5インチ有機ELパネル×2
視野角 110度
リフレッシュレート 90Hz
センサー SteamVR Trackingセンサー,加速度センサー,ジャイロスコープ,近接センサー,IPDセンサー
サウンド Hi-Res認定ヘッドセット
重量 555g

動作環境

プロセッサ Intel Core i5-4590、AMD FX 8350、または同等クラスのCPU以上
グラフィックス NVIDIA® GeForce® GTX 970 もしくは AMD Radeon™ R9 290 の同等品またそれ以上
メモリー 4 GB RAM以上
ビデオ出力 DisplayPort 1.2 以降
USB USB 3.0 以降 1口
オペレーティング システム Windows® 8.1, Windows® 10 以降

Lenovo Mirage Camera with Daydream

※現在紛失中です

Lenovo社のLenovo Mirage Camera with Daydreamは、誰でも簡単にVRコンテンツが作れるがコンセプトの手のひらサイズのVRカメラ。手軽に上下左右180度の4K映像が撮影できるVR180対応 4K 2眼カメラ。手ぶれ補正機能により、VR映像のブレを抑えます。

特徴

  • 2つのレンズで立体的な動画や写真を、電源を入れてシャッターボタンを押すだけの手軽に撮影可能。撮影モードもボタンひとつで簡単切り替え。1300万画素の4K高解像度(3,840×2,160ドット)で美しい映像の撮影が可能。
  • 左右180度、上下180度の幅広い視野角で3D撮影ができる新型のVR動画フォーマット「VR180™ 」を採用。180度カメラは撮影者自身が映り込まないため手軽。Mirage Soloで再生すればリアルで立体的な動画として、スマートフォンであれば高解像度な動画として見ることが可能。
  • ジャイロセンサーと加速度センサー、さらにYouTube電子式6軸手ぶれ補正(EISプロセッシング)を搭載。ブレの少ないクリアなVR映像が撮影可能。
  • Googleクラウドサービスとの連携でYouTubeやGoogleフォトへ手軽にアップロード可能。撮った動画をMirage Soloで見れば、そこにいるようなリアル感を味わうことが可能。
  • 約 105mm x 55mm x 22mmのサイズで小型、軽量、シンプル。
  • Lenovo Mirage Camera with Daydreamで作成されたすべてのVRコンテンツは、Lenovo Mirage Solo with Daydreamでそのまま再生や共有が可能。

※ハイスペックPCも無料でレンタルしております。詳しくはレンタルPC機材ページをご覧ください。

※レンタルにはATL客員研究員(会員)のご登録が必要です。どなたでも無料でご登録できますのでお気軽にお申し込みください。

スペック

プロセッサー Qualcomm APQ8053 オクタコア プロセッサー ( 2.2GHz )
初期導入OS Android
メモリー 2.0GB LPDDR3
ストレージ 16GB
標準保証 1年間 引き取り修理
バッテリー リチウムイオンポリマーバッテリー x2
ワイヤレス IEEE 802.11 ac/a/b/g/n (WiFi準拠)1×1 + Bluetooth 4.2
カメラ デュアルカメラ、1300万画素+1300万画素、4K/30fps、1440p/30fps、1080p/30fps、左右180°x 上下180°、F/2.1、固定フォーカス
センサー類 ジャイロセンサー、加速度センサー
オーディオ モノラルスピーカー、デュアルマイク
インターフェース USB Type-Cポート、microSDカードリーダー(最大128GBまで対応可能)
サイズ 約 105x55x22mm、約 139g

Lenovo Mirage Solo with Daydream

Google Daydream VRヘッドセットとして、スマートフォン、外部センサー、PCとの接続を必要としないスタンドアロン型としては世界初となる、Lenovo社が開発したLenovo Mirage Solo with Daydream
スマホも、パソコンも、ケーブルも必要なく、空間内の動きを把握する新しいテクノロジーでーあるWorldSense搭載のVRヘッドセット。

特徴

  • PCやスマートフォン、ケーブル、センサーが必要なく、ケーブルレスで自由にプレイできるスタンドアロン型VRヘッドセット
  • 空間内の動きを把握するWorldSenseにより、リアリティを実感させるための「6DoF」を実現。体を反らす動きや、かわす動き、かがむ動きなどの自然な動きを高精度で認識することができまる
  • GoogleのVR専用プラットフォーム「Daydream」にラインアップされた250以上のアプリをすぐにでも利用可能
  • ダイヤル式でのサイズ調整が可能。ストレスを感じにくい優れたフィット感と使いやすさを実現
  • ヘッドセット内に高性能Qualcomm製の構成のプロセッサー Snapdragon™ 835 (Qualcomm® APQ8098 オクタコア プロセッサー)と4GBのメモリを搭載。ゲームを快適に楽しめます

※開発用のハイスペックPCも無料でレンタルしております。詳しくは設置PCについて詳しくはレンタルPC機材ページをご覧ください。

※レンタルにはATL客員研究員(会員)のご登録が必要です。
どなたでも無料でご登録できますのでお気軽にお申し込みください。

スペック

プロセッサー Qualcomm APQ8098 オクタコア プロセッサー (最大2.45GHz)
初期導入OS Daydream 2.0
ディスプレイ 5.5″QHD IPS 2560×1440
メモリー 4.0GB PC4-14900 LPDDR4X (オンボード) 1866MHz
ストレージ 64GB
バッテリー リチウムイオンポリマーバッテリー
Bluetooth Bluetooth 5.0
ワイヤレス IEEE 802.11 ac/a/b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)

Oculus Go

Oculus GoはOculus社が開発したバーチャルリアリティ用ヘッドセット(VR HMD)である。
PCもコードも必要なく、Oculus GOだけでVR体験が楽しめるスタンドアロン型のVRヘッドセットとなっている。(初回のセットアップ時にスマホが必要となる)
Oculus Goはフィット感を重視して作られ、通気性に優れた素材、調節可能なストラップ、最高級の品質を誇るレンズを採用しています。

特徴

  • スピーカーはヘッドセットに組み込まれており、音に包まれるかのような体験が可能。ヘッドホンのようにかさばったり絡まったりせず着脱も手軽
  • 透明度の高いレンズと3Dグラフィックスの最適化により、スタンドアローンVRでのクリアな映像を実現
  • 長時間使用しても軽さと快適さを実感できるほどの、通気性に優れた素材や装着感にこだわったデザインを実現
  • ゲーム、ソーシャルアプリ、360度エクスペリエンスなど、1,000本以上のコンテンツが揃っています

※開発用のハイスペックPCも無料でレンタルしております。詳しくは設置PCについて詳しくはレンタルPC機材ページをご覧ください。

※レンタルにはATL客員研究員(会員)のご登録が必要です。
どなたでも無料でご登録できますのでお気軽にお申し込みください。

スペック

サイズ 約190×130×100mm
約204.01×269.5×179.86mm
重量 467.5g
OS Androidベース
プロセッサー Qualcomm Snapdragon 821
解像度 2560×1440,538ppiの液晶パネル
リフレッシュレート 60Hz/72Hz
モーショントラッキング 3DoF
容量 32GB/64GB
オーディオ ヘッドセット内蔵(3.5mmのオーディオジャックも使用可能)Bluetoothヘッドフォンは未対応
バッテリー駆動時間 ゲーム利用で約2時間
動画視聴で約2時間30分
付属品 専用コントローラー
USB電源アダプタ(米国向けのみ)
眼鏡スペーサー
通信機能 ワイヤレスLAN(IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠)Bluetooth

Pepper(デベロッパーモデル)

[現在故障中です。しばらくの間、貸し出しは停止しております]

Pepperは人の感情を理解するだけでなく、自らが感情を持ったロボットである。
人間同様、相手の気持ちや人とのふれあい、周囲や自らの状況に応じて複雑に感情が揺れ動き、それに応じた人との生活ができるよう、最先端の技術が詰め込まれている。
また、頭や腕、腰などの可動部をフルに使った滑らかな動きは人間のようでPepperとの自然なコミュニケーションを楽しむことができる。

特徴

  • 20の可動部とモーターを使った多彩なコミュニケーションが可能
  • 赤外線やジャイロなど何種類ものセンサーが体のいたるところに搭載
  • 最長12時間にわたる連続稼動が可能
  • シンプルなGUIが特徴の開発環境が付属(Choregraphe等)
  • C++やPythonなどを始めとした様々な開発言語に対応
  • 感情認識を始めとした各種APIを提供している

※Pepperのプログラミングには無料のプログラミングツール「Choregraphe(コレグラフ)」が必要です。

※ハイスペックPCも無料でレンタルしております。詳しくはレンタルPC機材ページをご覧ください。

※レンタルにはATL客員研究員(会員)のご登録が必要です。どなたでも無料でご登録できますのでお気軽にお申し込みください。

スペック

サイズ(高さ×幅×奥行) 1210×480×425(mm)
重量 29kg
バッテリー リチウムイオンバッテリー、容量:30.0Ah/795Wh、稼働時間:最長12時間
ディスプレイ 10.1インチタッチディスプレイ
センサー 頭:マイク×4、RGBカメラ×2、3Dセンサー×1、タッチセンサー×3胸:ジャイロセンサー×1手:タッチセンサー×2脚:ソナーセンサー×2、レーザーセンサー×6、バンパーセンサー×3、ジャイロセンサー×1、赤外線センサー×2
可動部 頭:2、肩:2×2(L/R)、肘:2×2(L/R)、手首:1×2(L/R)、手:1×2(L/R)、腰:2、膝:1、ホイール:3、モーター:20個
移動速度 最大2km/h
移動可能段差 最大1.5cm

動作環境

プラットフォーム NAOqi OS
基本フレームワーク Autonomous Life
通信方式 Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)イーサネットポート ×1(10/100/1000baseT)

LINE Clova WAVE

Clova WAVEはLINE社が開発したスマートスピーカー。
LINE社と韓国Naverが開発したAIアシスタント「Clova(クローバ)」を搭載。LINEメッセージの読み上げ・返信などを音声で操作やLINE MUSICを通じて音声のみで音楽を再生することができる。

特徴

  • AIアシスタント「Clova」によって音声で音楽再生、天気予報、アラーム設定など、日々の生活に役立つ機能を提供してくれる
  • 家族アカウントでのLINEの送受信やLINE無料通話(発信)を利用することができる
  • 「テレビつけて」など赤外線リモコンを利用した家電の操作を音声で操作することが可能

スペック

サイズ 86.25 × 139.84 × 201.05mm
重量 998g
スピーカー 2.5″ 20W Woofer(x1), 1“ 5W Tweeter(x2)
マイク Noise cancelling microphone(x4)
IR Blaster 搭載

動作環境

ワイヤレス Wi-Fi 2.4Ghz 802.11b/g/n
バッテリー 5,000mAh / 3.8V
対応OS Android 4.4以上/iOS 9.0以上

※使用するにはLINE IDと専用アプリClovaのダウンロードが必要です。
(GalaxyS8、GalaxyS8+、HuaweiMate9のもレンタルしておりますので必要な方は受付にお伝えください)

※返却する際は必ず、アプリの連携の解除を行ってください。

※レンタルにはATL客員研究員(会員)のご登録が必要です。どなたでも無料でご登録できますのでお気軽にお申し込みください。

amazon echo

音声だけでリモート操作できるスマートスピーカー。
「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、アラームのセットなど簡単に音声で操作することができる。

特徴

  • マイクが7つ搭載されており、雑音の中でもしっかりと音声を聞き取ることができる
  • Alexaは話しかけるほど使用者の話し方や好みを学び、進化するクラウドベースの音声サービスを提供している
  • 360°全方向スピーカーで、上質なオーディオを楽しめる
  • Amazon Musicに対応しており、音声で好きな音楽を流すことができる
  • 対応しているスマートホーム・デバイスと連携可能

スペック

サイズ 148mm x 88mm x 88mm
重量 821g
オーディオ 2.5インチ(63.5 mm)ウーファー、0.6インチ(16 mm)ツイーター
Bluetooth接続 2DPプロファイルサポートにより、EchoをつないでスマートフォンでEchoのスピーカーで音楽を聴くことが可能。また、EchoをBluetooth対応スピーカーにつなぎ、Bluetoothスピーカーから音声や音楽を再生できる。AVRCPプロファイルをサポートし、接続中のデバイスの再生や停止などを音声でコントロールできる(Mac OSXデバイスには非対応)また、Bluetooth接続にPINコード入力が必要なデバイスも非対応

動作環境

Wi-Fi デュアルバンド Wi-Fi、802.11 a/b/g/n (2.4 and 5 GHz) ネットワークに対応。アドホックモード(またはピアツーピア方式)のWi-Fi ネットワークには非対応

※使用するには専用アプリAlexaのダウンロードが必要です。
(GalaxyS8、GalaxyS8+、HuaweiMate9のもレンタルしておりますので必要な方は受付にお伝えください)

※返却する際は必ず、アプリの連携の解除を行ってください。

※レンタルにはATL客員研究員(会員)のご登録が必要です。どなたでも無料でご登録できますのでお気軽にお申し込みください。

Google Home

Google HomeとはGoogle社が開発し、販売した次世代スマートスピーカー(AIスピーカー)である。
音声自動認識プログラムであるGoogleアシスタントが搭載されており、基本的には音声によって操作する。
(音の停止、音量変更、起動コマンドの代替などはタッチ操作でも実行可能)

特徴

  • Googleアシスタント搭載
  • 音声のみでGoogle検索や音楽を流してくれる
  • 家電製品と連動することで音声で家電の操作をする事も可能

スペック

直径 96.4mm
高さ 142.8mm
電源ケーブル 1.8m
重量 477g
電源アダプター 130g
重量 477g
対応オーディオ HE-AAC、LC-AAC+、MP3、Vorbis、WAV(LPCM)、FLAC、ハイレゾ音源のストリーミングにも対応
スピーカー 2インチドライバ、2インチデュアルパッシブラジエーター搭載のハイエクスカーションスピーカー

動作環境

無線 高性能ストリーミング対応の802.11b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz)Wi-Fi
電源 16.5V、2Aが必要(同梱)
ポートとコネクタ DC電源ジャック
サポートされているオペレーティング システム Android 4.4以上/iOS 9.1以上

※使用するには専用アプリGoogle Homeのダウンロードが必要です。
(GalaxyS8、GalaxyS8+、HuaweiMate9のもレンタルしておりますので必要な方は受付にお伝えください)

※返却する際は必ず、アプリの連携の解除を行ってください。

※レンタルにはATL客員研究員(会員)のご登録が必要です。どなたでも無料でご登録できますのでお気軽にお申し込みください。